クレンジングも添加物の少ないものを選ぶ

ドラックストアに行くと多彩な洗顔料やクレンジングがあり迷ってしまうと思います。価格だけで選ぶと添加物のたくさん入った成分のものにたどりついてしまいます。

私はまず極力、化学的なものが入っていないものを探すようにしています。界面活性剤などは肌に良くありません。メーカーや宣伝に惑わされると添加物たっぷりのものを、思わず買ってしまいがちです。しかし成分をしっかり見ることが大切です。

以前ドラックストアで購入したクレンジングを使用していました。マスカラを落とそうと軽くまぶたをこすっていたのですが、目の隙間からクレンジングのオイル成分が入り、しっかり洗い流しても、目のキワのあたりがヌルヌルしてアイラインが上手く書けない・・というトラブルがありました。

なので刺激が少なく添加物も極力おさえられているものを探していました。

そこで見つけたものが「MARKS&WEB」のフェイスクレンジングオイルです。オイルなのですが、ぬめりが少なく、ラベンダーとカモミールの天然の精油の香りがとても爽やかな商品です。これに変えてから、目のキワにぬめりが残る事は無くなりました。クレンジングは洗い流すから、どんなものでもいいか・・と思いますが、化粧を落とす為に肌に塗りこすることを考えると、やはり添加物が少ないものを選びたいと思います。
ベルタプエラリアの口コミ!効果や飲み方は?バストアップサプリ体験談

カテゴリー: 美肌 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)