肌年齢を若く保つ驚きの入浴方法とは?

多くの人は毎日の入浴時に髪の毛と身体を念入りに洗って湯船に浸かると思いますが、それは実は間違いだらけの入浴方法です。まずは、身体を洗うときはスポンジやタオルを使わずに洗顔ネットで泡立てたボディソープを脇や股などの関節部分で肌と肌が密着する箇所にだけ付けて洗い流すだけで良いのです。しっかり洗わないと体臭が心配との意見がありますが、多くは肌と肌が密着して発汗するので他の箇所をタオルやスポンジでゴシゴシ擦って洗う行為は肌を傷つけてしまうだけです。

次に、洗髪時は肩よりも長い髪の毛の人以外はワンプッシュで出るシャンプーの量が適切です。多くの人は泡立ちが足りないため何回もプッシュする傾向にありますが、事前にしっかりとお湯で髪の毛を濡らしておけば問題ありません。シャンプーは経皮毒と言って人体に有害な化学物質が皮膚に浸透してしまう危険性があるので、用量は少ないに越したことはありません。

最期に、湯船に入る前に注意しておきたいことがあります。通常、水道水は衛生面を考慮してカルキが含まれています。このカルキは摂取したり肌に付着するとアレルギー反応を引き起こすことがありますので、可能な限り取り除くようにしたいところです。そこで使用するのはレモンの汁やハイポ等、カルキを抜く作用のある液体です。よく水生生物を飼育するときはカルキを抜くために一晩バケツに水道水を溜めて放置すれば良いと誤解されている方が多いのですが、水を循環させない限りカルキは抜けませんので効果のある液体を使用します。
http://www.louscheimerproductions.org/

カテゴリー: 美肌 | コメントする

メイク前のひと手間でツルツルお肌が手に入った!

普通はメイク前に下地をつけたりしますが、下地を付ける前にひと手間!青い缶のNiveaを顔全体に薄く付けてから下地、ファンデーションと普段のメイクをするだけで、ツルツルお肌が手に入ります。乾燥も防いでくれるのでファンデーションの粉浮きもしません!1番の効果が出るのはメイクを落とす時です。メイク落としだけでツルツル!手触りが全然違いました。洗顔後も潤いがいつも以上になりつっぱりません。

私は妊娠中から肌荒れが出てしまい乾燥が酷かったのでメイクが大変でした。肌荒れと乾燥を抑える為にとNiveaを付けてからメイクをしてみたら、メイクのノリが良くなるし少しずつ肌荒れもひいてきました。周囲から妊娠中はしかたないし、産後も酷くなるよと言われていたので驚きました。

それから毎日使うようになって無事出産を終え、久しぶりに友人と会った時に肌が綺麗だと褒められました。毛穴も目立たなくなってるし、ツルツルしてるのが見て分かると!今までで1番綺麗な肌だと私が恥ずかしくなるぐらい褒めてもらいました。子育て中なので自分の事にあまり時間もお金もかけられないですが、こんなに簡単にしかも低コストでツルツルお肌が手に入るなんて嬉しすぎます。
ミドリムシの効果!oneオールインワンクリームの保湿力がスゴイ!

カテゴリー: 美肌 | コメントする

トマトジュースで簡単に美肌に!

ジュースやサラダで手軽に食べられるトマトの驚くべき効果。リコピンを多く含むトマトは肌にとてもよい効果をもたらします!毎日トマトを3つ以上食べると痩せやすい体になるとも言われています。また、肌の老化を防いだり日焼けを抑える効果も期待できます!そんなトマトを寝る前や食後に食べるだけで美肌効果が期待できるのです!!

寝ている間、栄養素を取り入れる時間に合わせてトマトジュースを飲むと美容に必要な栄養素がたくさん取り入れられるのです!寝る前・食後のトマトジュースの適量は、コップ1~2杯。トマトジュースには食塩が含まれています。寝る前に飲みすぎてしまうと塩分によるむくみをもたらします。逆効果になってしまうので適量を飲むようにしましょう。

また、多くの糖分を含んでるものもあるので、確認してから飲むようにするのがオススメです。ジュースだけでなくトマトスープやパスタなどに取り 入れるのもよいです。無理なく続けられるトマトでずっと若々しい美白を目指しましょう!!
ユーグレナoneオールインワンは、敏感肌の口コミでも安心できるコスメ

カテゴリー: 美肌 | コメントする

キャッチコピーの効果試供品で確認

私の保湿化粧水を選ぶ基準は、キャッチコピーや宣伝の内容と、使用後の効果のマッチングが期待できるかどうかです。私自身、同じ化粧水をずっと使うことはあまりなく、季節によって使用する化粧水を変えています。

その中でも絶対に必要な条件はしっかり保湿してくれるという点、春から夏にかけては保湿+美白化粧水、秋~冬は保湿+ハリや艶がでるタイプ、その時々の私の肌のトラブルを保湿プラスワンの要素で解決してくれる化粧水を求めています。そのため、各商品についているキャッチコピーや宣伝文句はとても重要。

どんなに、たくさんの効果をうたっている高機能の化粧水でも、効果を感じられなかったこともあります。そのため、コラーゲンやエラスチンが入っているといったような配合内容がメインで書かれているタイプや、ハリも美白もアンチエイジングも・・・といったようなたくさんのキャッコピーや説明文が多い多機能の保湿化粧水より、ハリならハリ・艶、美白なら美白のみ、といった一極集中型の特化してケアしてくれる美容液のような保湿化粧水を選ぶことが多いです。

当然、店頭でのテストや試供品でのお試しは絶対に欠かせません。シンプルなキャッチコピーのものや効果をうたっているもののほうが、試供品などの少ない量や期間でも、効果がわかりやすく、購入の意思決定をするにしても、判断がしやすいです。また、洗顔後に肌に最初につけるものでもあるので、浸透力が高いものの方が、より購入意欲が高まります。

特によかったのは、obagiのアクティブサージプラチナイズドローションです。この化粧水は、艶、ハリ、透明感の3つが主な売りなのですが、店頭で、手の甲に乗せたときに、スッーと浸透して、ふっくらとした質感に変わるのがわかりました。テスターだけでも、艶とハリが出てくるのがわかり期待できたことと、実際に使ってみると顔色が明るくなった気がするのでよかったと思います。

カテゴリー: 保湿ケア | コメントする